LHD

Home > Q&A> Q&A2009

Q&A <2009年>

Q核融合と核反応の違いは何ですか。
核融合と核反応の違いは何ですか。 なんだか全然違うものだということも聞いたのですが、どうして同じ核という名前がついているのですか?教えてください。

原子は、プラスの電気を持つ「原子核」と、その周りを回るマイナスの電気を持つ「電子」からできています。そして原子核はプラスの電気を持つ「陽子」 と電気を持たない「中性子」からできています。この原子核が持つ陽子や中性子の数が増えたり減ったりするような反応を、原子核の「核」の字を使って「核反応」 と呼びま す。一方、2つの原子核が衝突して合体し、別の原子核になる反応を「核融合」と言 います。太陽で起こっている核融合反応では、4個の水素の原子核が合体 して1個のヘリウムの原子核ができます。ですから核融合は「核反応」の一つです。 反対に、ウランのような大きな原子核が割れて小さな原子核に分裂する反応を「核分裂」と言い、これも「核反応」の一つです。
2009年8月31日

Home > Q&A> Q&A2009

Q&A

皆様からのご質問と回答

環境監視情報

重水素実験情報公開

e-mail情報配信登録

登録された方に核融合科学研究所の情報をメールにて提供します。

重水素実験について

市民説明会について