LHD

Home > Q&A> Q&A2013

Q&A <2013年>

Q核融合の研究にかかわっている企業はどのような会社でしょうか? 電力会社などもかかわっていますか。

 核融合エネルギーの実現をめざした研究は、まだ発電を実証する前の研究・開発の段階です。最先端の技術開発とプラズマ物理の学術研究が必要なため、大学と国の研究機関が国内外の協力も取り入れて、国の予算により研究・開発を進めています。それにより、30年以内と見込まれる次の発電実証の段階に進めば、実用化の際の事業者である電力会社も参加することになると思われますが、現在は直接には関わっていません。一般の民間企業は、現在、研究・開発に使われている装置などを製作する受注メーカーとして関わっています。こうしたメーカーは特定の会社に限定されませんが、核融合研究に特有の大型で高度な装置を製造できる技術や設備が必要となります。また、そうした装置の材料や部品の製造には多くの会社が関わっています。
2013年3月14日

Home > Q&A> Q&A2013

Q&A

皆様からのご質問と回答

環境監視情報

重水素実験情報公開

e-mail情報配信登録

登録された方に核融合科学研究所の情報をメールにて提供します。

重水素実験について

市民説明会について